PROFILE

山田裕一郎のプロフィール

1979年、北海道生まれ。

2004年、立命館大学法学部を卒業。
2006年、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校シネマ学部を卒業。
2010年、ニューヨーク州立大学バッファロー校の大学院メディアスタディ科を修了。主に、ドキュメンタリーとダンス映像を学ぶ。

2011年には、北海道恵庭市にてヤマダアートフィルムをスタート。

大学、専門学校、地方自治体、病院などのPR映像や、短編ドキュメンタリーを制作している。

▽2017年11月27日北海道新聞より

主な受賞歴

2018年、ダンサーで振付家の平原慎太郎の「聖獣」公演を記録した短編ドキュメンタリー「Choreographer」が札幌国際短編映画祭にて、アミノアップ北海道監督賞を受賞。

2017年、東京都主催TEAM BEYONDパラスポーツ映像コンテストにて、車いすソフトボールの日本代表の全米選手権でのようすを記録した短編ドキュメンタリー「Ready to Play」の2分バージョンが、優秀賞と部門別の観客賞を受賞。

2014年に、北海道エコ動物自然専門学校の動画で、リクナビ進学アプリ・動画コンテンツ部門1位を獲得。

2012年に、北海道魅力発信動画コンテストにて北海道連携企業賞 を受賞。

2009年に、Liberace Scholar AwardとUB College of Arts and Sciences Robert G. and Carol L. Morris Fundの二つの奨学金を受賞。