Ready to Play – 車椅子ソフトボール日本代表の挑戦(2019)

車いすソフトボール / 短編ドキュメンタリー / 2018年完成予定

 

車いすソフトボールは、パラリンピックの公式種目に選ばれてはいないものの、日本では、この数年間で急激に競技人口が増えているスポーツだ。

 

 

アメリカ各地から強豪チームが出場する全米選手権に、日本代表は5年前から参加している。過去4年間は、アメリカのチームに力の差を見せつけられてきた。しかし、今年の日本代表チームは、「過去最強のメンバーを揃えた」と言われるほど実力者が集結し、悲願の優勝を目指す。

 

 

航空会社のトラブルに巻き込まれ、2日遅れでようやくついた大会会場のあるミシシッピ州のビロクシ市では100年に一度の大雨が見舞われたが、雷が落ちない限り中止にならないというこの大会で、車いすソフトボール日本代表は優勝できるのだろうか?

 

この作品の2分のショートバージョンは、2017年に東京都主催のパラスポーツ動画コンテストBeyond Awordにおいて、優秀賞と部門別の観客賞をW受賞しました。

 

▽Ready to Playのショートバージョン(2分)はこちらから見ることができます。